記憶力の低下はあなたの日常的な行動に潜んでいる。

記憶力の低下は年齢によって衰えてくるというのが一般的な考えのようですが、実はもっと別のことに重大な原因があるようです。
その中にはまず睡眠不足やストレスがあげられます。
睡眠は脳にとって重要な役目であり、身体の休息の他に大脳のエネルギーを節約する行為でもあります。
それからもうひとつが、記憶の整理と言われています。
学習したものを取捨選択して必要に応じて取り出せるように整理します。
そうした役目である睡眠をおろそかにすると、どうしても記憶力低下が起こってしまいます。
それから人間はストレスでホルモンバランスや自律神経の乱れを引き起こしますが、ストレスが日常的に進んでいくと、コルチゾールというホルモンの影響で海馬が委縮してしまいます。
人間は短時間のストレスによっても脳の働きが低下するといわれますから、ストレスが記憶力低下に影響するのは避けられないようです。
それから最近では、スマホの依存による情報力や記憶力の低下が指摘されています。おすすめ⇒記憶力サプリ